便器の取り替え工事(須磨区)

こにちは

建築士 楢原 徹也(ならはらてつや)です。

今日はトイレの取り替え工事でした。

この便器はINAXカスカディーナ 1984年~1996年の間販売されていました。

洗浄水量は8?

当時としてはすごい節水便器でした。

便器を撤去するとこんな感じです。

撤去後、便器と床を接続する部品、止水栓を取り替えました。

後は便器を取り付けて完了です。

この便器はフチ裏がありません。

フチレスです。

古い便器の跡も綺麗にかくれました。

お客様にも大変喜んでいただけました。

 

カテゴリー: トイレリフォーム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です